独学で頑張る

公開日:  最終更新日:2009/08/11

独学すると決めたら、インターネットや本で必要な技術を勉強していきましょう。
本に関しては本の選び方で解説しているので、そちらを参考にしてください。

勉強の基本は検索力

WEBデザイナーを目指す人はインターネットに慣れている方が大半でしょうが、慣れていない方はまず検索力を身につけておくこと。
インターネット上にはタダで最新の情報があふれています。
先々、専門的な情報を調べるのにも役立ちます。

勉強する順序

HTML+CSS コーディング→ソフトの習得→デザインをおすすめします。
まずはコーダー、次にデザイナーとしての技術を身につけるのが順当ですし、独学しながら就職活動を始めやすいです。
ソフトに関しては体験版があるので、試用期間を考えながら、1つずつ体験していきましょう。

1.HTML+CSS(手書き)でサイトを作る

この段階ではWEB配布されているフリー素材を使用してもOK。
タグに慣れ、ソースがWEB上でどのように表示されるかを覚えましょう。
ブログやMTのカスタマイズから入るのもおすすめです。

2.Photoshop の操作を覚える

写真の明るさ・暗さの補正や、パスを使った切り抜き、バナーの制作を練習しましょう。

3.Illustrator の操作を覚える

アイコンや凝った形の画像の制作を練習しましょう。

4.デザインを勉強する

多くのサイトを見て、まねて、作ってみます。模写と同じですね。
キャプチャーをとって完全にコピーしてみると、実際に使われている色やフォント、効果を実感できます。

5.あらためてサイトを作る

あとは、ひたすらサイトを作りながら、より勉強を重ねていきます。

関連記事-こちらもどうぞ
前の記事:
独学か教わるか
次の記事:
スクールに通う
PAGE TOP ↑