デジタルハリウッド

公開日:  最終更新日:2011/02/03

デジタルハリウッド > WEBデザイナーコース一覧

デジタルハリウッドは授業料が高く開始時期も限られてるため、専門学校と同じようになります。
本気で学びたい人・時間に余裕がある人でないと難しいかもしれません。
スクールの他に大学・大学院・通信教育もあります。

企業が出す課題に合わせて制作等を行なうワークショップ型プログラム「OJT」のほか、コンテストへの積極的な参加や卒業制作があるので、在学中に自分の作品が作れます。
就転職支援サービスあり。

コース名 期間 開始時期 受講料総額 場所
総合Proコース/

短期速習Webデザイナー専攻

3~4ヶ月+

卒業制作

(2ヶ月)

598,500円 東京・渋谷・大阪・福岡
現場のプロが実践している「業界標準」のWEBサイト制作スキルを習得。

総時間数184時間。「Webデザイナー専攻」と内容は同じだが、通学頻度が異なる。

【授業内容】Photoshop・Illustrator・Dreamweaver・Flash・HTML・CSSといった基礎を中心に、プログラミングの基礎知識も。
総合Proコース/

Webデザイナー専攻

6~8ヶ月+

卒業制作

(約2ヶ月)

4月・7月・

10月・1月

※各校により異なる

672,000円 東京・渋谷・横浜・大阪・福岡
現場のプロが実践している「業界標準」のWEBサイト制作スキルを習得。

総時間数184時間(週1~3日/1回2~4時間+フリータイム週1時間) 。

【授業内容】Photoshop・Illustrator・Dreamweaver・Flash・HTML・CSSといった基礎を中心に、プログラミングの基礎知識も。
本科/

Webクリエイティブ専攻

1年間(選抜制) 4月 1,396,500円 東京・渋谷・横浜
高度な専門知識を習得し、新領域を開拓・提案できるWeb制作者を目指す。

週1~3日(1日/2~4時間)。

【授業内容】Photoshop・Illustrator・Dreamweaver・Flash・HTML・CSSといった基礎から、PHP・ディレクション・ActionScriptなど。

※この記事を書いた時点での情報です。
詳細はデジタルハリウッドのサイトで確認してください。

求人する側の人に話を聞いたことがあるのですが「専門学校やスクールを出たと言ってもあまり評価しないが、デジハリだけは別」という声がありました。卒業生のレベルの高さから、そのような信頼が生まれているようです。

PAGE TOP ↑