視覚マーケティング実践講座

公開日:  最終更新日:2009/11/19

人気ブロガーが集まって、それぞれのブログをデザインリニューアルしていくという、ちょっと面白い試みをまとめた本。

先生であるウジトモコさんは、『視覚マーケティングのススメ (アスカビジネス)』という本も出しており、デザインの持つマーケティング力を提唱している方です。

デザインってどうやるの?というブロガーさんたちが、どうすればデザイン案を発想できるのか、まとめられるのか、素人っぽさから抜け出せるのかということが、わかりやすく書かれています。

私はたくさん本を読むので、みなさんには全部を強くおすすめしないようにしているのですが、この本は必須ですね。

特に、4章目の「ゴールを目指してデザインを仕上げていこう」では、プロっぽく見せるためのデザインのポイントがまとめられていて、ためになります。
素人さんに向けているので、基本的で簡単なことばかり。
プロとしては、ビシッと抑えておかないといけません。

一見、この4章目が有益なように見えますが、そこに至るまでの1~3章目が深い。

就職活動中の方の中には、自分のサイトやブログをアピールに使っている方もいると思いますので、この本を読みながら、ぜひ「自分ブランド」について再考してみてください。

また、「視覚マーケティング」というだけあって、参考文献にはマーケティングやブランディングの本も多く取り上げられています。

が、私はもう少し簡単な本として、『売れる会社のすごい仕組み』をおすすめします。
経営者向けの本ですが、就職活動にも役立つものだと思います。

自分の強みとは何か、競争相手の中でどのように売り込んでいけばいいかが、物語形式でわかりやすく書かれています。

PAGE TOP ↑