素材辞典イメージブック13・14

公開日:  最終更新日:2009/11/19

素材辞典イメージブックの13・14を買いました。
発売されてるの、全然気づかなかった!

素材辞典イメージブックは1~8、もしくは1~5と6~10のセット販売があるので、11以降をちまちまと書いたしてる人(というか制作会社)は少ないのかな?
働いていた会社でも、どかんとまとめ買いしてそれっきりでした。
仕事が忙しくてそれどころじゃなかったのですが、本当は使える画像があれば、それでデザイン作業を短縮した方が効率が良いです。

私の場合は、特に背景画像として使うことが多いです。
あとは物撮りと言われる白背景で物だけが移っている写真(素材辞典イメージブックでは、これにパスがついていることもあるので便利)をイラストやアイコン的に使ったり。

今回は、イメージブックになるのを待ち焦がれていた「バックグラウンド-きらめき&ロマンティック編」と「CGバックグラウンド-シーズン&フラワー編」が入っているので嬉しい。

Photoshopで作るときもあるけど、イメージ通りの画像があれば使った方が早い。
ただ、繰り返しは使えないですけどね~。
「この前と同じじゃん」っていうのは、避けなくては。

でも1冊4000円足らずなので、2、3回画像が使えたら私的には元がとれるのでOKです。

PAGE TOP ↑