正当な評価をされている業種って?

公開日:  最終更新日:2009/04/27

ラジオで日本人がノーベル化学賞を受賞したニュースが流れてきました。
物理学賞の話も交えつつ、日本の理系分野の話へと移ってゆき。

「日本では理系の技術者が正当に評価されていない」と。
(ヒアリングなので細部は違うかもしれません)
つまり日本での給料が安いので、能力のある人は海外に出て研究するのだそうです。

確かに、化学賞の下村さんは米ボストン大名誉教授、物理学賞のお一人である南部さんも米シカゴ大名誉教授です。

しかし・・・だとしたら、どの分野が日本で正当な評価を得ているのでしょう?
私たちデザイナーは価格崩壊が進んでいるし、福祉や医療関係も労働の過酷さに比べたら妥当な報酬とは言えない。
一般事務や営業も、給料以上の働きをさせられている人が多いと聞きます。

報酬が低い→生活費を抑える→安値を求める→労働者の賃金が下がる、の悪循環。
どこかで止められないものなのでしょうか。

PAGE TOP ↑